第55話  プライドを捨てろ

 

準々決勝、中量級では中条、軽重量級では五十嵐などがコマを進め、いよいよロベルトと志賀の戦いが始まる。

「おい、ロベ! 相手が前全日本王者だからってびびんなよ! 胸を借りるつもりじゃない。ぶっ倒す気で行くんだ!」

「押忍! 頑張るヨ」

 

『ゼッケン180番、ロベルト・リベイロ、東京! ゼッケン192番、志賀創二、神奈川! 』

 

横浜道場の声援を受け、志賀は気合いを入れる。
先輩の辻は、志賀の肩を軽く叩く。

「創二、あの相馬の弟子の外国人……緑帯ながら中々の実力者だぞ。なめてかかるなよ」

「わかってます、辻先輩。それに相馬先輩の弟子に負ける訳には行きませんよ」

そう言うと志賀は静かに壇上に上がった。

 

ロベルトは身長180cm、志賀は178cm。
体重はお互いに85kg程で体格は似ている。
試合前に志賀がロベルトを見据える目は殺気立っていた。

 

試合が始まる。
ロベルトはここまでの試合と同じように、突きと膝で突進していく。
しかし、志賀はロベルトの攻撃の全てを捌き、自分の技を当てていく。

「ああ、ロベの攻撃が当たらない」

「ふん! 相変わらず教科書ちっくな、つまんねー組手だぜ。だが、そんなお上品なやり方は相馬軍団には通じねえ! ロベッ! 構わねー、そのまま力で押し続けろ! 受けきれなくなってくるはずだ! そうなったらたたみかけちまえ!」

相馬の言葉通りにロベルトは攻撃の手を緩めない。
段々と受けて返す志賀の方が劣勢に見えてきた。

辻も声を上げる。

「創二! やられてるぞ! 早く流れを変えるんだ!」

志賀は、辻の助言にも表情を変えず、淡々と受け返しに始終する。

あっと言う間に3分間が終わった。

 

『判定をお願いします。判定っ!』

 

白が一本上がっている。
ロベルト優勢の1-0。
引き分けだが、会場はどよめいた。
無名の新人があわや全日本チャンピオンを退けるところだったのだから。

「おーし! いいぞ、ロベ! まだスタミナは切れてないだろ! やっちまえ!」

「凄いぞー、ロベー!」

相馬軍団のボルテージは上がって行く。

 

本戦3分が終わって、志賀の道着は乱れていた。
ロベルトの猛攻を物語っている。
志賀は主審に許しを得て、正座し、道着を直す。
檀上の下から、辻はゆっくりと、しかし強い口調で言葉を投げる。

「創二……プライドを捨てろ! 負ければ、全て終わりだ。お前はこの体重別で優勝以外は無いんだ。相馬に勝つ為に、全日本王者の肩書きを捨て、この体重別に参戦したんだろ? 初心に還るんだ」

「……押忍」

志賀は辻を言葉に頷いた。

 

延長戦が始まった。
本戦とは打って変わり志賀は大声とともにロベルトに襲い掛かる。
ロベルトは受けをせず、同じように応戦する。
だが、志賀の正確で強烈な突きや中段が決まり始めロベルトは後退する。

「くっ、志賀の野郎! ふっきれやがったか!」

 

延長戦2分間が終わり、志賀の5-0での判定勝ちとなった。

志賀は息も荒く、壇上を下りた。

「創二、良くやった」

「押忍、ありがとうございました」

ロベルトも息を切らせている。

「ひー、志賀選手、延長戦強かったヨー!」

「ちっ、まだてめーでは志賀超えは早かったか! まあ、今大会で弟子が二人ともベスト8に入ったから良しとするか! 全日本への切符も手に入れたしなー!」

「押ー忍! ロベー、俺達そろって全日本大会に出れるんだー」

「オー、やったね!」

「明日から、さらなる地獄を見ることになるぜー!」

「ひー、お、押忍」

 

第23回体重別全日本大会。
軽量級は前年同様、決勝で津川を下した辻が優勝。
総本山の百瀬は3位、青山は4位。
中量級は相馬軍団因縁の中条が初優勝。
軽重量級は、大本命の志賀が五十嵐を破り優勝。
重量級は二回戦で山岸から金星を上げた伴兄弟の弟孝二が準優勝。
兄信一が優勝した。

ベスト8に入賞した太郎とロベルトには、5ヵ月後の第38回全日本大会の出場資格が与えられた。

 

   第23回体重別全日本大会結果

 軽量級  優 勝 辻 巧 (30) 神奈川
      準優勝 津川 陽太 (28) 青森
      第3位 青山 涼 (20) 東京
      第4位 百瀬 貫一 (18) 総本山

 中量級  優 勝 中条 貴久 (25) 東京
      準優勝 久我 誠 (27) 総本山
      第3位 福元 靖久 (32) 東京
      第4位 深沢 健吉 (31) 奈良

 軽重量級 優 勝 志賀 創二 (23) 神奈川
      準優勝 五十嵐 徹平 (37) 熊本
      第3位 中本 純二 (31) 静岡
      第4位 乾 良男 (29) 高知

 重量級  優 勝 伴 信一 (24) 香川
      準優勝 伴 孝二 (22) 香川
      第3位 富永 速人 (30) 石川
      第4位 熊谷 真吾 (26) 鹿児島

 

【第23回体重別全日本大会結果】

 


NEXT → 第56話  大人の階段 へ


BACK ← 第54話  全日本大会までに へ


 

サブコンテンツ

このページの先頭へ